IoT/組込機器向け各種製品の企画開発・キッティング など
アイ・アイス株式会社 ( Abideal I.C.E. JP. Co., Ltd. )

ウイングアーク株式会社ユーザーグループ「nest」参加のお知らせ


ウイングアーク1st株式会社ユーザーグループ「nest」に参加

~ 弊社社員がIoTワーキンググループ「Innovation Catapult」のリーダーを拝命 ~


 

このたび、アイ・アイス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:佐野 智明、以下弊社)は、
ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野 弘幸、以下ウイングアーク)の、ユーザーグループ会である、「nest」に参加致しました。

また、同時に弊社社員が、IoTをテーマとしたワーキンググループである「Innovation Catapult(イノベーションカタパルト)」のリーダーを拝命し、本年、4月10日より、正式に活動を開始致しました。

今後は、弊社の持つ国内や台湾・香港・深圳・東莞を中心とした、
アジア地区においてのIoTデバイスの試作開発から量産までをサポート可能なネットワークと、
ウイングアークが得意とするBI(ビジネス・インテリジェンス)関連製品による、
データの可視化を組み合わせることで、予算感や規模感が異なる多様なニーズに対して、
低コスト・少量からのデバイス提供を含めた柔軟なシステム提案が可能となります。

弊社は、今回の新しい枠組みを通じて、多くのお客様のアイディアに、
適切な費用で早期のシステム実現をすることに貢献してまいります。

 


 

「ウイングアーク1st株式会社」について

( Webサイト http://www.wingarc.com/company/ )

 

企業向けソフトウェア・サービスベンダーで、電子帳票運用製品の出荷金額については、
国内1位を誇ります。(シェア約46.8%)
近年では、超高速データベースエンジン「Dr.Sum」(導入実績6,119社)
データや分析結果をリアルタイムに可視化するソフトウェア「MotionBoard 」(導入実績673社)など、
ユーザーがすぐに利用を開始できるソリューションサービスも提供しています。

平成5(1993)年に、翼システム株式会社の情報企画事業部として発足
平成16(2004)年に、帳票関連ソフトウエア事業を分社独立し、
株式会社アドバンテッジパートナーズとの共同出資により、
「ウイングアークテクノロジーズ株式会社」を設立
平成21(2009)年に、1stホールディングス株式会社設立と同時に持株会社体制へ移行
平成24(2012)年に、社名を「ウイングアーク株式会社」に変更
平成26(2014)年に、グループ会社を統合し、社名を「ウイングアーク1st株式会社」に変更し、
現在に至ります。

 


 

「アイ・アイス株式会社」について

( Webサイト https://ai-ice.co.jp/profile/

 

Abideal I.C.E. ( アベイディア・アイス ) をブランド名として、
IoT関連の技術企画サービスおよび機器販売事業を行っております。
創業者の組込み機器・PC周辺機器・家電の企画・販売経験を生かし、
ラピッドプロダクトマネジメントサービスを展開しています。

平成29(2017)年に設立し、現在に至ります。